Allez au contenu Allez à la navigation

  • 生物学と皮膚科学の融合

    ビオデルマにおいて研究開発は中心的位置を占め、全エネルギーがこれに注がれているのは、生物学と皮膚科学の知見の最前線に立ち続けるためです。ビオデルマは、世界の医学界を代表する優秀な研究者との何年ものコラボを経て、皮膚病理研究の成果の応用分野でメジャープレイヤーとなり、決定的な役割を担うようになりました。研究者や医師たちとコラボは、製品開発の各段階で実施されています。

  • 生物学の先端を走り続ける

    ビオデルマの使命は当初より、肌の理解を深めること、なかでも健康な肌の機能の解明を進めることでした。機能不全に陥った肌のバランスを取り戻す方法を発見するためです。ただし、機能不全の原因を突き止め、機能不全の結果であるトラブルの治療方法を確立するには、皮膚生物学の深い知見が不可欠です。ビオデルマの研究チームはそこで、皮膚生物学の分野で最高の知見を誇るフランス内外の科学者や研究所と緊密な協力関係を築いています。基礎研究の不断の進歩が、皮膚のバランスの崩れの原因の解明を助け、皮膚科学のイノベーションへと続く道を拓いてくれます。

  • 皮膚科医の要望に応える

    歴史的に見て、ビオデルマは当初より、製品イノベーションのために臨床研究を重視してきましたし、この方針は今日でもいささかも変わっていません。ビオデルマにとって皮膚科医は重要な情報源であり、新たな対応を必要とする皮膚の機能不全を医師たちが特定するのを受けてビオデルマは研究開発の領域を広げています。イノベーションプロセスの最後までこのパートナーシップは続き、ビオデルマは新製品の安全性と有効性の確認にも皮膚科医たちの協力を仰いでいます。医療機関における臨床試験では、耐性に始まり最も適切な処方に至るまで、すべての側面が検討の対象となります。ビオデルマは、国際的な研究機関との共著による、科学・臨床研究の論文を定期的に発表しています。

  • 優れた特許技術

    皮膚生物学の最新知識は、ビオデルマの研究に弾みをつけ、特許技術誕生の契機となっています。ビオデルマのイノベーション能力を象徴する特許は、肌の様々な問題に具体的で有効なソリューションをもたらします。ただしビオデルマの特許技術は硬直化とは無縁で、皮膚生物学の進歩を取り入れて、皮膚科医のニーズと患者の要望に応えるために進化を続けています。

     

  • ビオデルマの主要なイノベーション


    1977: ノデ(Nodé) - ノン・デテルジャンス(Non-detergence)
    毛球の生理学的均衡を重んじ、髪の皮脂膜の生物学的特性を保護する、初めてのシャンプーです。髪を守りながら清潔にし、頭皮の炎症を引き起こすことはありません。※日本国内未発売

    1991: サンシビオ H2O - ミセラーウォーター
    生物学的に肌と完璧に同質の、初めての、そして唯一のスキンミセラーウォーター。このウォーターのミセル(球体)を形作っている脂肪酸エステルは、皮膚細胞膜のリン脂質に類似しており、肌の皮脂膜の自然な再形成を助けます。またとないほど低刺激で使い心地がよいうえに、メイキャップリムーバーとしての効力は最大級です。

    2002: フォトデルム – セルラーバイオプロテクション
    フォトデルム:肌表面を保護する優れた抗UVA-UVB機能と、細胞保護機能(免疫にかかわる皮膚の生物学的構造を守り、表皮細胞にもともと備わっている自衛システムを強化)を組み合わせた、皮膚科学にもとづく初めてのサンケアシリーズ。

    2004: セビウムAKN – フリュイダクティブ複合成分
    ニキビが出やすい肌のために開発された特許複合成分フリュイダクティブ®は、ニキビの主な原因の一つである皮脂の詰まりに着目したものです。この複合成分は、生物学的な働きで皮脂の詰まりを減らし、皮脂のクオリティーを正常化することで、吹き出物、黒ニキビ等のトラブルを防ぎます。

    2005: イドラビオ – アクアジェニウム
    この特許複合成分は、肌にもともと存在しており、水分の循環に重要な役割を果たす二つの要素 ―アクアポリン(細胞間をつなぐ水の通り道)と脂質(皮膚バリアの再構築に不可欠)― に注目し、開発されました。

    2007: アトデルムPP - エコデフェンシーヌ
    超ドライの敏感肌向けに開発された特許複合成分エコデフェンシーヌ®は、肌のバリア機能に着目しています。

    2010: マトリシウム - 皮膚組織再生のための医薬品
    マトリシウムは国際特許技術であり、肌を健やかにする効能が認められた科学的イノベーションです。
    医薬品であるマトリシウムは、生物模倣技術によって肌の微小環境を再現し、細胞のターンオーバーと組織再生を促す重要物質を供給します。※日本国内未発売